8月, 2015年

ワーカフェ企画の訂正

2015-08-21

以前お知らせしたワーカフェの9月企画の日にちと企画内容が間違っていましたので、お詫びして訂正させていただきます。

9月12日(土)午後1時 暁法律事務所(新宿区高田馬場4-28-19 4階) 座談カフェとして「労働者への罰金制度の違法性について」をテーマに実例をもとに討議、懇談します。飛び入り参加も歓迎しますので、ぜひご参加ください。

先回8月にも飛び入り参加された方がいましたが、今労評に加入されて一緒に対策を練っているところです。ワーカフェは労働相談の窓口にもなりますので、よろしくお願いします。

関東でもワーカフェ活動開始する

2015-08-12

本当はブラック企業などで苦しんでいる労働者でも、労働組合に対して敷居が高いと思って、相談に行こうとしない現状があります。労働組合がまだまだ普及していないと言えます。ワーカフェは青年労働者(一部学生も含む)などに対して、気楽に職場の問題を相談したり話し合ったりする場として開設しました。基本的に定例的に企画を行い、そこに参加してもらって「元気になってもらう」「解決のヒントをもらう」「必要な場合は労評の労働相談を勧める」という具合に、具体的な解決も目指します。

ワーカフェは宮城県本部で始まりました。仙台の青年と学生が1年以上前からワーカフェの活動を始めて定例的な企画行事を取り組んでいます。今回の東京でのワーカフェはこれを受けて開始しました。いわば兄弟サークルですので、いずれ東日本での企画も考えたいですね。

第1回目は8月1日(土)に行いました。青年を中心に十数名が集まり、ブラック企業といかに闘うのかという指宿弁護士の講演を中心に話し合いをしました。暁事務所のブログを見て駆け付けた労働者もいました。早速労評の労働相談につながっているケースもあります。

第2回目は9月5日です。映画上映会を中心に労働者の人権を守る活動の紹介を行い、討議を行います。午後1時から暁法律事務所で行います。飛び入り参加も歓迎します。

 

うさちゃんクリーニング・ビラ郵送開始

2015-08-12

この間、取り組んでいるロイヤルネットワーク社(うさちゃんクリーニング)の労働者へのビラの郵送を行いました。会社がビラを開封しないで回収するよう命じているため、ビラを見られない労働者も多くいましたが、その対策として透明なフィルムで中身がある程度みられる形で郵送しましたので、うさちゃんクリーニングで働く労働者の皆さんはぜひご覧になってください。ビラを見られない人は労評のホームページを通して連絡ください。

郡山の元ロイヤルネットワーク社勤務の組合員3名が残業代の請求を行って団体交渉を取り組んでいます。団体交渉は9月になりそうですが、そろそろ結論が出ると思います。この団体交渉に連動して現在勤務している労働者が組合に加入して改善の闘いを進めていくようにしたいと思いますので、ご協力お願いします。

労評はロイヤルネットワーク社を相手に労基法違反の追及や労働条件の改善を求めていますが、他のクリーニング会社で働く労働者からも過酷な労働条件や極めて悪質な労働者への対応の事例などが情報として寄せられています。サービス残業はもちろん、雇用保険にも加入しない、タイムカードを改ざんする、雇用契約書などは一切作成しない、有給休暇の申請は無視される、違法行為・脱法行為のデパートのようなクリーニング業者もいます。労評はこの業界の改革のためにも産業別の労働組合を立ち上げて、横断的な労働者の横の連帯を作りたいと思います。

Copyright© 2013 日本労働評議会 All Rights Reserved.

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-3-404
電話:03-3371-0589(代表)FAX:03-6908-9194