ネギシ・マタハラ事件について、公正な審理を求めます!

2017-06-27

ネギシ・マタハラ事件(事件内容はこちら)について、
特設ページとネット署名ページが開設されました。

ネギシ・マタハラ事件特設ページ

ネギシ・マタハラ事件ネット署名ページ

ネギシ・マタハラ事件は、妊娠を理由とする解雇の無効を争っている事件です。現在、最高裁に上告中です。

男女雇用機会均等法9条4項に対する初めての最高裁の判断になるかもしれません。

解雇無効を勝ち取り、さらに女性が安心して働ける職場の実現のためぜひご支援よろしくお願い致します。

マタハラで不利益を受けた労働者の多くは、泣き寝入りせざるをえない状況におかれています。

日本の労働組合は十分な支援を行ってきたとはいえないでしょう。

私たち労働組合がマタハラの相談を受け、積極的にこの問題に取り組んでいく必要があります。

使用者との交渉により解決が出来ない場合は、弁護士を紹介し、裁判を支援することも検討すべきです。

また、マタハラが許されないことであることを使用者に伝え、さらに、社会に訴えていく活動も必要です。

外国人労働問題についても同じことが言えます。この裁判が、妊娠を理由とする解雇が許されないことを企業に知らせ、

また、マタハラ解雇の被害者が声を上げるきっかけになればと思います。

Copyright© 2013 日本労働評議会 All Rights Reserved.

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-3-404
電話:03-3371-0589(代表)FAX:03-6908-9194