アートコーポレーション(アート引越センター)を提訴

2017-10-11

昨日、「アート引越センター」で知られる引越し業界大手のアートコーポレーション株式会社に対し、未払い残業代、給料から天引きされた引っ越し事故の賠償金、天引き同意のない組合費の返還を求めて裁判を起こしました。

長時間労働が横行、給料から勝手に天引き

今回原告となった元従業員の3人は、長時間労働が横行し、しかも残業代の誤魔化す、作業中に破損等の事故が発生すればすべて自己責任で給料から天引きされるなど、これらのことが普通の環境だと思って入社から懸命に働いてきました。

しかし、そんな労働環境では当然働き続けることはできず退職するに至りましたが、退職後にやはり職場に残った仲間のため、アートの改革に立ち上がりました。

この間、会社と3回団体交渉を重ねてきましたが、会社から誠実な回答が得られず今回の提訴に至りました。

昨日は、提訴後に記者会見も行い、各メディアで報道されました。

朝日新聞

産経ニュース

弁護士ドットコムニュース

レイバーネット日本

 

提訴の詳細や、昨日の様子などは、追って報告いたします。

 

「アート引越センター」で働く皆さん、ご相談ください!

労評では今回の提訴をきっかけにアート引越センターでの健全な労働環境を目指して取り組んでいきます。

賠償金の天引きはありませんか? 残業代は払われていますか? 勝手に組合費を天引きされていませんか?

過去の分も不当なものは取り戻せるかもしれません。些細なことでも大丈夫です。ぜひ一度ご相談ください。

労評 無料労働相談

TEL:03-3371-0589

 

Copyright© 2013 日本労働評議会 All Rights Reserved.

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-3-404
電話:03-3371-0589(代表)FAX:03-6908-9194