<裁判報告>有限会社グローバルに対する未払い残業代請求裁判で和解が成立

2019-08-02

千葉県松戸市・柏市を中心にクリーニング業を展開する有限会社グローバルを被告として、同社に勤務する二人の労評の組合員が、原告として、併せて約175万円の未払残業代の支払いを求めて千葉地裁松戸支部に訴訟((事件番号:平成30年(ワ)第410号))を提起していました。

この度、被告会社が原告両名に対し一定の解決金を支払うことで和解が成立しました。

 


 

労評グローバル分会の活動は過去のブログで載せていますので、こちらもご覧ください。

 

<労評ブログ記事>

労評グローバル分会(千葉)公然化する(2016-07-27)

労評グローバル分会の活動報告その1(2016-12-28)

労評グローバル分会活動報告その2(2016-12-28)

労評グローバル分会活動報告その3(2016-12-28)

労評グローバル分会活動報告その4(2016-12-28)

グローバル分会活動報告(2017-06-03)

 

<レイバーネット記事>

劣悪なクリーニング業界を変えていく!~「グローバル社」でも労働組合結成

やっぱり「希望はユニオン!」~レイバーネットTVでクリーニング特集(★動画あり)

 

 

Copyright© 2013 日本労働評議会 All Rights Reserved.

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-3-404
電話:03-3371-0589(代表)FAX:03-6908-9194