イオン銀行損害賠償事件和解で終結

2015-03-22

去る3月10日、イオン銀行に対して組合員が起こしていた労災に基づく損害賠償の労働審判事件は和解で終結しました。守秘義務がついていますので、内容については公表は控えさえていただきますが、組合員も納得のいく内容であったため和解で終了することになりました。

組合員が問題にしていたイオン銀行における非正規労働者の取扱い、具体的には病気やけがなどによる休職期間一か月で自動退職という規則や障害者枠で雇用した労働者に対する取り扱いなど、いろいろ問題はありますが、これは訴訟の中で扱えるものではなく、普遍的に労働運動の中で今後も問題になると思われます。組合員個人の損害賠償事件としては終了しましたが、このような問題については取り組みは終わりません。

Copyright© 2013 日本労働評議会 All Rights Reserved.

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-3-404
電話:03-3371-0589(代表)FAX:03-6908-9194