残業代不払いに対してどうすべきか?

2016-10-25

あなたの職場では、残業代がきちんと支払われていますか?

・社長は残業代を支払わないと言っている。
・15分単位でしか残業時間が記録されない。
・仕事が終わらないのに、残業の許可が出ないため、残業代も出ない。
・「基本給に残業代が含まれている。」と言われている。
・「固定残業代」を払っているから、それを超えても残業代は支払われない。
・残業代は支払われるが、残業代と同額が歩合給から差し引かれてしまう。
 労評にはこういう相談がたくさん寄せられています。
 あきらめないで、残業代を請求する方法を考えてみませんか?
 労働組合に加入して、会社に団体交渉を申し入れれば、払われなかった残業代を支払わせることができます。
 労評では、これまで、何度も、団体交渉を通じて残業代を支払わせてきました。
 会社が団体交渉での要求に応じない場合には、労評の顧問弁護士に委任して、民事訴訟や労働審判を行うこともできます。
 あきらめずに、労評に相談してください。
労働相談日 毎週水曜・金曜 18時~21時 03-3371-0589
労働相談日のお知らせ
https://www.rouhyo.org/news/452/

Copyright© 2013 日本労働評議会 All Rights Reserved.

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-3-404
電話:03-3371-0589(代表)FAX:03-6908-9194